2017年10月19日

石垣島 シーサー絵付け体験

〒907-0022 沖縄県石垣市大川287−5


このお店で手作りされたシーサーの置物へ、自分たちでカラーリングをして自由に絵付け体験をすることができます

旅行中、急な悪天候でどうしても屋外のマリンスポーツなどが決行できなくなってしまった際でも、こちらは当日受付もしてくれますから、天候に関係なく屋内の体験工房で楽しむことができます
場所は石垣島八重山観光サービスの中で、繁華街、ユーグレナモールなどの近くですからアクセスも良く、空いた時間に参加しやすいメリットもあります

沖縄といえばシーサー

どこのお土産屋さんにも売っていない、
ここならば自分好みのシーサーをオリジナルで作れますよ
完成度はその人のセンス次第です

色をつけるだけではなくて、個人の名前を入れたり、メッセージを書くこともできますから、それを大切な家族や恋人、友達へお土産として作って持ち帰る人も多いようです

時間は1時間ちょっとくらいで完成します
posted by タカフミ at 15:34| Comment(0) | 石垣島 観光スポット 職業体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

石垣島 ビーチ 底地ビーチ

〒907-0453 沖縄県石垣市川平 川平185



石垣島の観光スポットして有名な川平湾から車で約10分という場所にある穏やかな海、「底地」とかいて「すくじ」と呼びます

入り口にはモクマオウという沖縄の海岸ではよく見かける木が茂った林があり、そこを抜ければ一気に広がる爽快なビーチ
約1kmに渡って伸びる砂浜、海は遠浅ですが比較的、波も穏やかですし、シャワー、トイレ、更衣室もあり、遊泳場所にはきちんとハブクラゲ侵入防止用にネットも張られているので家族連れなども多い場所です

市民からの要望でバーベキューができる場所もありますし、バーベキューセットのレンタルもしてくれますから

晴れた日には夕陽の有名スポットとして知られる御神崎灯台を見ることもでき、夕方には西側を向いているビーチなので海に沈むキレイな夕陽を眺めることもできます

地元の人からも愛される、石垣島では人気のビーチであり、穏やかな時間がながれる場所のために、周りに生い茂った緑のふもとで太陽の日差しを避けながら読書をしたり、お昼寝したり、お弁当を持ってきてゆったり過ごしている方もいらっしゃいます
posted by タカフミ at 21:06| Comment(0) | 石垣島 観光スポット ビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

石垣島 観光スポット 穴場 野底マーペー 野底岳

〒907-0333 沖縄県石垣市野底




石垣島の穴場観光スポットとしてオススメしたいのが、山です

海ばかりがピックアップされますが、石垣島にある野底岳から眺める景色は絶景で、これが忘れられずに石垣島へ訪れる度に山へ登る人も多いほどです

この野底岳は野底マーペーと呼ばれていて、地元の人もよく訪れるスポットであり、あまりガイドブックなどでは掲載されていません

新石垣空港から北へ9kmほど移動したところにあり、車で林道の坂道を登りますと、登山道の入口には車を停めるスペースがあります

林道はジャングルに近く、一部の場所にはロープがはってあったりもしますが、雨が降った翌日などは滑りやすいので注意が必要です

山頂までは近道をすれば15分ほどで到着

ここの山頂には悲恋の伝説が残されていて、恋人同士の仲を裂かれてしまったマーペーという女性が男性のいる黒島を見ようと山へ登ったもののこの周辺の最高峰である於茂登岳が邪魔で見れず、悲しみのあまり石になってしまったというお話

しかしながらこの頂上から眺める景色は思わず息をのむもので、平久保半島や野底海岸、川平海岸などを一望することができ、登る価値のあるオススメスポットです
posted by タカフミ at 21:27| Comment(0) | 石垣島 観光スポット 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする